2015年10月25日日曜日

人間の身体て…

人間の身体って、いったい何でできているんだろー??
て、考えた事があるでしょうか?

単純には、口から入ったものと、意識でできていると、私は思います。


食べ物、水、酸素、と意識。


人間の細胞は、約60兆個あると言われていますが、こうしている間にも、細胞たちは、新陳代謝をして、新しい細胞へ生まれ変わっています。

わかりやすいのは、髪の毛や、爪がのびているように、全ての細胞は、生まれ変わっています。
今が、もし理想的な細胞でないとしても…。
細胞は、生まれ変われる…。

で、あるとすれば、口から入るものと、意識は、とっても大切ですね。

食べ物と水は、出来るだけ自分にあった良いものを…。
酸素は、大きい呼吸で、身体中に行き渡らせて…。

あとは、意識…。

自分の心身が、どんな細胞でありたいのか??

意識をして、食べて、飲んで、大きい呼吸をすれば、きっと、なりたい自分の心身に近づいていくと、私は思います。

細胞は、場所によって、生まれ変わる時間の差はありますが、こうしている間にも、生まれ変わっています。

まずは、一番手近に、大きい呼吸から…ですね!!

そして、氣の流れが整っていると、より自分の、理想の心身に近づいていくと、私は感じます。