2018年8月29日水曜日

うまく進まない時は。

例えば、お料理をしていて、包丁の切れ味が悪いけど、
包丁砥いでいる時間はないから‥と、切れ味の悪い包丁でお料理を続ける。
て事は、良くありがちな事ですね。

そうすると、お料理の時間が掛かってしまうのは勿論のですが、出来上がりも今ひとつ美しくなかったり、
何より、うまく切れずにイライラして作ったお料理は、
決して美味しく仕上がりはしないのです。

結局、美味しいお料理を完成する近道は、
包丁をしっかりと砥いでから、氣持ち良く作業する事だったりするのですね。


何か行動を起こした時に、何だかうまく進まない時は、
まったく(怒)(焦り)!!と、そのまま強引に進むのではなく、
一度立ち止まって、自分磨きの時間を作ってみたり、
自分と向き合って、しっかり休んで自分を癒してみたりすると、
案外驚く程スムーズに事が運ぶ様になったりします。

怒りや焦りを、
穏やか、安らぎに変化できると
何事も素敵に進む事と思います♪