2018年11月17日土曜日

自己評価

↑ これはポスティングされていて、目にとまった学習塾のチラシです。

最近は、「自己評価」とか「自己肯定感」という言葉をよく聞く様になりました。

子供の頃から、「何で出来ないの」「本当にダメね」「いつもそうなんだから」「どうせあなたは」‥
と、いわれて育った子供は、自分に自信が持てず、人と比べて自分を否定して、自分を愛せない大人になってしまう傾向があると思います。

「自己評価」「自己肯定感」は、
学校の成績云々よりも、ズッーと大切な事だと感じます。

このチラシの内容は、「自己評価で成績が変わる」といった内容のものでしたが、
塾で習うよりも日常の親の言葉が大事だと私は思います。
出来ていない家庭が多いから塾がこの様なチラシを掲げたのでしょう。

もし、塾へ通う世代の子供がいたら、迷わず通わせたくなってしまう塾のチラシでした。

大人になっていても、自分自身に言ってあげて欲しい言葉

「ありがとう」「いつも素敵に頑張ってるね」「流石」「大丈夫」‥。