2019年4月30日火曜日

平成から令和へ

あと数時間で平成は幕を閉じ、新しい時代が訪れます。

テレビをみると、平成を振り返る番組でいっぱいですね。

毎年、新年を迎える前には大掃除をしたり、様々な準備をしますが、この新しい時代が訪れる前に、大掃除ももちろんですが、
ご自身の不要なエネルギーや不要な感情をしっかり浄化して新しい時代を迎える事をオススメします。

新しいお家に引っ越す時に、汚れたモノは持ち込みたくないですよね。
そんな感じで、ご自身の心の中を見渡して、不必要な感情は新しい時代に持ち込まないといいですね。

具体的でわかりやすかったので、
さとうみつろうさんのブログをお借りしました。
ご参考まで。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



義務感は要るだろうか?

「〇〇しないとイケない」

必要ないなら、手放そう。


「しないとイケない事など、1つも無い」とつぶやいて。

罪悪感は要るだろうか?


「○○してしまった自分は悪い奴だ」


必要ないなら、手放そう。


「神さまがやって欲しくないことなら、そもそも人間ごときがやれる訳が無い。どんな悪いことをしても愛されてる。」と気づいて。

正義感は要るだろうか?


「これだけが正しい!」


正しさの反対側で、真逆の正しさを抱いている人を想って。


道徳感は必要だろうか?

「こうあるべきだ!」


立派である前に、自由であれ。ルールを守る前に、心豊かであれ。そうすればルールを制定する必要が無いくらい優しさで溢れる。


焦燥感は必要だろうか?


「早くやらなければ。時間がない」


時間が無い事なら、出来ない事なら、初めから与えられてないとあきらめて。


コントロールは必要だろうか?


「私が思うままに起こらないとイケない」


そもそも、あなたに意思なんて無い。起こる事が目の前を通り過ぎているだけ。



6を出そうと思わないで、出た目を6と観れるあなたであれ。


優越感は必要だろうか?


「私の方が素晴らしい。」


劣等感が心の奥に無いと、「素晴らしくあろう!」なんて思わない。


劣等感は必要だろうか?


「私なんて」

比べた相手の、どの部分を観たのだろうか。

色んなカタチが、1人のパーソナルの中にも含まれているとシって。


ビルゲイツは、あなたより短気かもしれない。


叶姉妹は、あなたより下痢気味かもしれない。



競争心は必要だろうか?


「誰よりも凄い人で居たい」


かけっこも規制され始めた社会で、もう子供たちは「同じ土俵しかない」とは感じていないだろう。


救済感は必要だろうか?


「私が助けてあげなければ」


GPS全盛期だ。あんたよりJAFの方が早く助けに来るよ。


次の時代に持ち込みたくないモノは何だろうか?


↑↑↑
さとうみつろうさん、とてもわかりやすいですね。


素敵な新しい時代を迎えて下さい!!