2013年3月30日土曜日

さくらのさくらで

二年前くらいから、毎月、佐倉(さくら)にある楽浴・茶蔵(さくら)さんで、アロマオイルのハンドツボ押しイベントをさせていただいています。

先日のイベントでは、とても興味深い事がありました。

今回は、使用するオイルをその方の状態にあわせて、私が3種類チョイスした中から、最終的にご本人に香りで選んで頂きました。

その日のお客様はハードな肩こりの方が殆どでした。
誰もが好むラベンダー、
爽やかな柑橘系、
少し強い香りの肩こり用(私が名付けた)の三種類から
肩こりのお客様に、オイルの効果は告げずに、香りのみで選んで頂いたのですが…

殆ど全員の方が、肩こり用を選ばれました〜☆
おそらく、アロマには詳しくない方たちです…

自分の身体が必要としているオイルを、香りのみでチョイスされたのです。

素直に、驚きました。

人は、頭を使わず、心で動いた時は、ちゃんと必要な事や物事を選べるはず…
でもそれがなかなか出来にくい現代社会。
「素」になるのが難しい人が多いのに…。

もともと直感に長けているから、数ある岩盤浴などの中から、あえて茶蔵に足を運ばれている方達なのか…

不必要なエネルギーが汗と共に排除できた楽浴直後だから、自分に必要な物を感じ取りやすくなっているのか…

心からリラックスできた状態だから、頭を使わず心、直感で選べたのか…


その日は、とても興味深いイベントになりました。


イベントと言えば…pureでも、つい最近、三回目のイベントを開催させて頂きましたが…

茶蔵さんでは、二年間も変わらず、毎月イベントを続けさせて頂ける事の有り難さを、改めて感じた1日でもありました。