2019年6月24日月曜日

アーシング『Earthing』

最近はよく耳にするアーシング『Earthing』。

様々な事が横文字にすると流行るようですが、

実は、10年以上も前から、レイキの師匠から、疲れがたまっている人は、裸足で
土や野原や砂の上を歩きなさい!!
と、言われており、
pureでも疲労困憊のお客さまには、お伝えしてきました。


昔の人は裸足で地上から自然エネルギーを頂き、パワーチャージが出来ていました。

でも人間はいつからか、ゴム製の(電氣を通しません)
靴底の靴を履き、化学物質で出来た床の家に住み、道はアスファルトでおおわれて、パワーチャージどころか、体内の電氣を地球に逃がすすべさえも無くしていってしまいました。

さらに現代人は、家電品やパソコンやスマホなどによる電磁波で、身体は知らず知らずのうちに帯電状態になっています。
ドアノブに触れてピリッとするのは帯電しているからですよね。

よくよく見渡せば、靴を履いている動物は人間だけです。

現代人、疲れが溜まらない方がおかしいくらいですよね!!


余談ですが…我が家のワン子は、家の子になった時から、既にレイキ(自然エネルギー)に触れていたからか、困った事にアスファルトの上を歩けない変わったワン子ですが、野原や砂浜では別人ならぬ別犬になり大いに走り回ります。


とてもシンプルで手軽な、お疲れをとる方法…
アーシング。

梅雨の晴れ間に、裸足で土や草や砂の上を歩く事、改めて是非是非おすすめします!!