2013年8月11日日曜日

犬までも

我が家(サロンではなく自宅)には、2頭の室内犬がおります。

約30年前に住んでいた実家にも、2頭の室内犬がおりました。

30年前に同居していた犬たちは、
雷や台風、豪雨など、天候の変化が起こる日の朝は、
穴を掘って安全な場所を作っているかのように部屋中を荒らし、不安そうに鳴き、
犬たちの様子で、今日はなにが起こるのかな??

早く帰ってこよう!!
と思うのでした。

そして、必ずやって来た天候の変化…

動物って凄いなぁ〜
と感心しておりました。


さて…現在同居している室内犬たちは…

朝から大騒ぎどころか…

雷がなっていようが…
台風の最中であろうが…
平然と食事をしたり、寝ていたり…

最近までは、おおらかなワンちゃんたちなのね〜と思っておりました。


ですが…私がスマホを使い始めて、便利過ぎる現代の環境に今まで以上に、意識を向けるようになった最近、
少し怖い事に気づきました〜〜☆☆☆


人間も、テレビやバソコン、スマホなどからの情報に頼りすぎて、本来持っているはずの、直感や五感を使わなくなり、
合わせて、電磁波や化学物質などの影響で、それらがさらに鈍くなってきている昨今…

人間と同居している室内犬が、その影響を受けていない筈もなく…

現代の室内犬たちは、本来もってるはずの優れた敏感な本能で、身を守ることもなくなってしまったんだなぁ〜〜と…

そう…
30年前には、家の中には、バソコンも、携帯電話もなく…
今よりは不便だったかも知れないけれど、
人間も、動物も…
自然と共に生きていたはず…



最近の猛暑には、冷房が必須になっておりますが…


自然の中で、今よりは敏感だった30年以上前の細胞の記憶を
思い出してみたいものだなぁ〜

と、我が家の犬たちからも感じる今日この頃
です。