2013年8月19日月曜日

身体が食べたがっているのは…

ふっとテレビをつけると…

青い色の食品に、食欲がわくか、わかないか…
とやら…

真っ青なご飯やら、真っ青なカレーやらを、けげんそうに食べる若者が映っていた…


なんだか、今のテレビはこんなことしかやってないの?

と、テレビを消そうとリモコンを手にした時に、白衣を着た専門家が、出てきて…

一瞬、耳を傾けた…

人は、自然界の色以外の食べ物には、美味しさを感じない!!

とのこと…


だよね…
専門家の深い一言…


今は、自然界の物以外(化学的に)でできた美味しそうな食べ物がいっぱいあるけれど…

本当の本当に、身体が求めているのは、自然界の恵みなんだよね〜


私は、なんでも色に例えるくせがもともとあるけれど…

もし…

化学的に作った食べ物が
、ブルーだったら、わかりやすくていいのに…


と思う…

手抜きをして、一見美味しそうに見える自然界以外の食品を食卓にならべてしまうこともある私だからこそ感じることです。

そして…

自然界のものを求めている身体には、
見た目で誤魔化されないで、
身体が本当に求めている、
身体が喜ぶ食べ物を選んで食べてあげたい!
と感じるのでした。


ふっと、何気なくテレビをつけたりすると…
そんな深い気付きがあったりもします。