2013年8月13日火曜日

無人島で

千葉県館山市にある沖ノ島。

関東大震災後の地層の変形で、陸続きになった周囲1キロの無人島。


島の周りは、浅瀬でもたくさんのお魚たちと泳げる、一面の透き通った海


そして一歩島に入ると、ジャングルを思わせる深い森


地層の間に咲く花からは、自然の強さをかんじます


宇賀明神の御神木は、自然界の豊かなエネルギーを降り注いでくださっているようでした



都心で疲れた心も身体も、たっぷりの自然のエネルギーで癒してくれる無人島…

沖ノ島